I.J.B.F

Online ISSN:2435-1172

Template

Call for Papers – I.J.B.F

NFBT has started publication of International Journal of Brief Therapy and Family Science (I.J.B.F.) as an online journal since 2011.

If you want to read back volumes, please click on the links from the menu in the left-hand side of the screen. We hope you will see it. And we welcome your submissions.

Categories of Submissions

We widely accept applications of research paper (research/experiment), case study, short case report, review paper, etc..

I.J.B.F. Editorial Committee looks forward to submissions from not only practitioners of brief therapy but school teachers, medical experts, etc. who usually put ideas of brief therapy into practice.

 

Language

We recommend a submission in Japanese to a person who has a problem of writing a paper in English. Editorial Committee will translate the submitted paper into English. Please note that there is a possibility that you bear part of the cost of translation.

In case you submit a paper in English, please send a Japanese manuscript together.

 

Acceptance of Submission

We accept submissions via E-mail.

Please generate a document from Microsoft Word.

Please write a manuscript with reference to the format of back volumes.

If you want to a sample format of Word file, please contact to the following address.

 

Posting rules

  • 1.      本誌は、ブリーフセラピーや家族心理学に関する内容を中心に、論文投稿を幅広く歓迎する。研究論文の種類としては、1)実験・調査研究、2)事例研究、3)ケース報告(ショートケース報告)、4)レヴュー論文、5)理論論文、6)依頼論文等に分類される。
  • 2.      本誌に論文等を投稿できる者は、第一著者に関して、本協会の会員、本協会が依頼した者、その他編集委員会が認めた者とする。ただし、第二著者以降は特に問わない。

     

  • 3.      審査の対象となる論文は未公刊のものに限る(ただし、編集委員会の承諾を得てから、掲載された論文に新しいデータ、分析、考察を加えて、改めて再投稿することは可能である。)

     

  • 4.      投稿論文は、編集委員会が編集委員ならびに会員の協力を得て審査し、掲載の可否を決める。

     

  • 5.      本誌は、年に1巻以上を発行する。

     

  • 6.      投稿論文の枚数は特に問わない。

     

  • 7.      5ページ以上の論文を翻訳依頼にかける場合は、編集委員より翻訳料を徴収する。なお、大学教員および大学院生等の学術関係者は英語論文の投稿が望ましい。ただし、学術関係者以外(実践家など)はその限りではない。

     

  • 8.      原稿の表紙に研究論文の種類を明記し、論文題名、著者(共著者)の氏名、所属機関・職名を記入すること。また論文の要旨を400字以内にまとめ、5項目以内のキーワードを記入すること。

     

  • 9.      図や表には番号とタイトルをつけ、図の場合は紙面の下部に、表の場合は紙面の上部に記入・挿入すること。

     

  • 10.   文献および注は、本文と区別して論文末尾に一括して掲載すること。

     

  • 11.   論文を投稿する際には、本誌の投稿用テンプレートを活用し、原稿を作成することを推奨する。

     

  • 12.   本誌に掲載される研究論文等については、本協会が電子化し、ホームページ上で公開することを著作権者が許諾したものとする。

     

  • 13.   本誌に掲載した論文の無断転載を禁ずる。

     

  • 14.   投稿論文は、下記宛に電子メールで投稿すること。

 

Contact

I.J.B.F. Editor-in-Chief   Norimasa Itakura

International Journal of Brief Therapy and Family Science

〒501-1193

Faculty of Education at Gifu University 1-1 Yanagido, Gifu City

E-mail (I.J.B.F. Editorial Desk): nfbt.ijbf@gmail.com