仙台支部

短期療法を学ぶ会・仙台


短期療法を学ぶ会仙台 特別企画1DAYワークショップ

・日 時 
2024年5月 18日(土) 10:00 ~ 16:00 (9時30分受付開始)

・講  師 
小林 智 先生 (新潟青陵大学大学院)

・会 場 
東北福祉大学東口キャンパス 6階 64教室
仙台市宮城野区榴岡2丁目5−26
・受講料 7,000円(昼食弁当付)
 【日本ブリーフセラピー協会本部または支部会員は5,000円】
 *受講料の納付は当日、受付にてお願いします    

・テーマ 『ブリーフセラピーの哲学と実践

・申し込み締切 2024年5月10日(金)

研修内容等に関する詳細は、こちらをご覧ください。

お申し込みはこちら↓

https://forms.gle/yb7cahyi23fkzKa28

  ↓QRコードからもお申込できます↓

問合せ先:日本ブリーフセラピー協会・仙台支部
e-mail:sendai.nfbt@gmail.com(平泉)


アーカイブ動画の販売について

※2023年度分の販売を開始しました(2023. 8. 10更新)

また、弊会では2022年5月より、2020年度、2021年度の定例会をアーカイブ動画として販売することとなりました。つきましては、下記のURLから動画購入が可能となっておりますので、ご賢覧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

https://nfbtsendai.stores.jp/

※動画販売等に関するお問い合わせは、STORES内で可能です。運用を始めたばかりとなるため、不備等があるかもしれませんが、その際には迅速に対応いたしますので、ご容赦賜れますと幸いです。
2023年度の短期療法を学ぶ会仙台に参加する方は、無料での視聴が可能となります。別途お問い合わせいただくか、お知り合いの仙台支部会員にお尋ねください。


2024年度 短期療法を学ぶ会・仙台支部 定例研修会(ご案内)

短期療法を学ぶ会・仙台支部は、より熱くさらに充実した研修にすることを旨として、下記の定例定例会、別紙「模擬面接道場」および別紙「特別企画1DAYワークショップ」を開催いたします。講師陣が、短期療法の理論、技法、トレーニング法を、特別鼎談、講義、演習、実習、事例検討により提供いたします。なお、定例研修会は、日本ブリーフセラピー協会のブリーフセラピスト資格認定試験の受験資格を満たすものでもあります。ご参会をお待ちし、ご案内いたします。

▶チラシはこちら


 講 師

長谷川 啓 三 先生 (東北大学 名誉教授)
若 島 孔 文 先生 (東北大学大学院教育学研究科 教授)
三 谷 聖 也 先生 (東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科 教授)
平 泉   拓 先生 (宮城大学看護学群 准教授)
高 木   源 先生 (東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科 講師)
鴨志田 冴 子 先生 (山形大学保健管理センター 助教)


日 程・研修内容

第1回  5月14日(火) 18:30~20:30
特別鼎談 ブリーフ、ファッション、非線形etc. 
講師 三谷聖也先生・長谷川啓三先生

第2回  6月11日(火) 18:30~20:30
講義 解決志向アプローチの考え方とトレーニング  
講師 高木 源先生

第3回  7月9日(火) 18:30~20:30
講義 改訂スリー・ステップス・モデルに基づく介入(1)
講師 若島孔文先生

第4回  9月10日(火) 18:30~20:30
演習 改訂スリー・ステップス・モデルに基づく介入(2)ー3rdステップを中心にー
講師 鴨志田冴子先生

第5回  10月8日(火) 18:30~20:30
演習 改訂スリー・ステップス・モデルに基づく介入(3)ー家族療法を中心にー
講師 平泉 拓先生

第6回  11月12日(火) 18:30~20:30(※)
実習 カップル・セラピーおよび家族合同面接ーデモンストレーション面接を中心にー
講師 長谷川啓三先生・三谷聖也先生

第7回  12日10日(火) 18:30~20:30 (※)
事例検討 複合的問題(難事例)の見立てとブリーフセラピー(1)
講師 長谷川啓三先生・三谷聖也先生・平泉 拓先生・高木 源先生

第8回  1月14日(火) 18:30~20:30 (※)
事例検討 複合的問題(難事例)の見立てとブリーフセラピー (2)
講師 長谷川啓三先生・三谷聖也先生・平泉 拓先生・高木 源先生


会 場

仙台市福祉プラザ 第1研修室他 仙台市青葉区五橋2-12-2(Tel:022-213-6237)

※施設の建替工事により11,12,1月の会場は調整中です。決まり次第ご連絡いたします


会 費

12,000円(年会費・当日会場納付、学生は6,000円)


その他

1. ブリーフセラピスト資格試験の受験要件として、プログラム1・2・3を修了していることが必要です。本支部主催の研修会への参加により、プログラム1・2・3の修了とみなされます。
・ 特別企画ワークショップへの参加または、第1回、第2回、第3回の計3回の参加によって、プログラム1の修了。
・ 第4回、第5回、第6回の計3回の参加によって、プログラム2の修了。
・ 第7回、第8回の計2回の参加によって、プログラム3の修了。
   本支部で過年度に実施された定例研修会への参加状況は加算されます。
2. 定例研修会は、対面のみで行います。
3. 2024年5月15日(日)開催予定の「特別企画1DAYワークショップ」については、広く公開講座として行います。当ワークショップの案内は別紙にて配布します。
4. 日本ブリーフセラピー協会学術会議 第16回大会 が2024年8月31日・9月1日、新潟市に於いて開催されます。
5. 新たに会員登録をご希望の方は、下記のURL(QRコード)よりお申し込みください。2023年度に引き続きご参会される方はお申し込み不要です。

https://forms.gle/VDtBx9yenHfE9S2w7


短期療法を学ぶ会・仙台支部 模擬面接道場(ご案内)

短期療法を学ぶ会・仙台では、臨床トレーニングのあり方として、模擬面接を重視し、少人数での集中的な演習に取り組み、これを提案しています。本年度は、若島孔文先生(東北大学大学院)、鴨志田冴子先生(山形大学)、平泉拓先生(宮城大学)の3名が、それぞれに2日間の日程で、集中的に専門的な知識と技術を提供いたします。いずれも、共通する学習内容 改訂スリー・ステップス・モデルをベースに、領域特異的な知識を組み合わせ、模擬事例に取り組みます。

ご興味・ご関心のある方は、フライヤーをご覧の上、各回の定員が6名先着順となっておりますので、お早めに御申し込みください。

フライヤーはこちら

*道場の場所は福祉プラザではなく、カウンセリングオフィス仙台ですのでご注意ください。

日本ブリーフセラピー協会 短期療法を学ぶ会・仙台支部 支部長 平泉 拓 sendai.nfbt@gmail.com


お問い合せ

日本ブリーフセラピー協会
短期療法を学ぶ会・仙台支部 
支部長 平泉 拓 
takuht@gmail.com