2022年 第14回 福島

日頃より大変お世話になっております。
この度は、福島支部より第14回大会の日程とテーマをいただきましたのでご案内いたします。

※福島の魅力、大会の魅力に関する資料はこちら

福島大会のHPが開設されました!
※(2022/08/04)掲載URLに変更がありましたので、ブックマークをされた方は変更済みのURL(https://www.senkyo.co.jp/nfbt2022/)を再登録くださいませ。

※(2022/08/10) 大会HPの「開催概要」「演題登録」等が更新されました!詳しくは大会HPへ!

※(2022/08/13)B-1予選投票が開始しました。投票期限は、8月20日(土)23:59です。NFBT会員(本部会員/学ぶ会会員)のみなさまに投票権がございます。詳細は、以下の特設サイト内の投票フォームからよろしくお願い申し上げます。なお、特設サイトへの入室パスワードは、本部から届いたメーリングリストをご覧になられるか、各支部長までお尋ねください。
B-1投票特設サイト:https://nfbt-b1-grand-prix-2022.jimdofree.com/

ーーー
日程:2022 年 10 ⽉ 22 ⽇(⼟)・23 ⽇(⽇)
テーマ:「さすけねぇ うるがすべぇ(Itʼs all right! Just urugasu it!)」
〜ブリーフセラピストにとってアイデンティティーとは〜
ーーー

・開催概要

今年度も、新型コロナウイルスの影響を鑑み、昨年同様、対面開催とオンライン開催のハイブリッド形式で実施いたします。
今大会のテーマは、「ブリーフセラピストにとってのアイデンティティとは」とさせていただきました。アイデンティティは広義には、主体性・独自性・同一性・個性の意味があり、またDNA・帰属意識の意味もあります。本大会を通して飛躍的に発展・進化を遂げているブリーフのDNAを感じていただくと共に、ブリーフの匠達からのアーティスティックとも言える、創造的な個性溢れるたくさんのティップス(ヒント・秘訣)をいただき、明日からのセラピーに役立てたいと願っております。

大会メイン企画1 「ブリーフセラピストNo.1選手権 B-1GP」
日程:10月22日(土)9:45~12:30

大会メイン企画2 「ブリーフセラピストにとってのアイデンティティとは」
日程:10月23日(日)9:30~11:45 LIVE

特別企画1 シンポジウム 「震災からコロナを越えて、復興(福幸)福島のレジリエンス」
日程:10月22日(土)13:30~16:30 LIVE

特別企画2 「小野直廣を語る 門下生同窓会Webイン福島」 などなど…


 ・B-1グランプリについて

この度、希望する支部にB1グランプリの予選に出場していただきたくお願い申し上げます。また、今回のB1グランプリでは大きな変更点がございます。詳細は以下に記載しますので、必ずご確認いただけますようお願いいたします。

✓今回のB1グランプリの変更点
出場者セラピスト2人・バックスタッフ1名の3人1組に変更。
・ 本戦は20分→25分に変更。
※バックスタッフは支部長・ブリーフセラピストシニア以外にするようお願いいたします。

✓バックスタッフの運用ルール
・ ワンウェイミラーの外側にいるという設定とする。
・ 直接クライアントと話をする、顔を合わせるなどは行わない
・ セラピスト2名へのチャット等を利用してのやり取りも可とする。
・ 面接を中断し、ブレイクを取る際に3名で話し合いを行うことも可(その際は、バックスタッフも顔出しをする)

ブリーフセラピーの歴史から見ても、ワンウェイミラーはブリーフセラピーの発展に寄与したものの一つといえます。オンラインでのB1グランプリだからこそできる試みになります。これまでの各支部のセラピストの力の発揮どころというB1グランプリの要素に、各支部のチーム力の発揮どころという新たな要素を加えてくれる試みとなることを期待しています。

✓予選について

セラピスト-クライアントによる10〜15分のセラピー場面を出場者3名に見てもらいます。その後、3分間の話し合いの後に自分たちが面接すると仮定したときの以下の質問について5分以内で語ってもらうというものです。

〜質問〜

(1) 見立て
(2) 追加でしたい質問(3つまで)
(3) 介入

後日、撮影した動画をネット上に公開し、投票を募り、上位3支部が本選に出場するという形となります(本選の詳細に関しましては出場支部が決まりましたら、追って当該支部にお伝えいたします)。

✓参加申し込みについて

連絡先:nfbt2022jimukyoku@gmail.com(福島大会事務局宛)
件名に「B-1グランプリ申し込み〇〇支部」と記入してください。    

参加を希望される際には、その旨と【出場者3名のお名前】、【それぞれの役割(セラピスト役・バックスタッフ役)】、【それぞれのメールアドレス】を以下までご連絡ください。
メールアドレスに関しましては、今回の予選ではZoomを用いて代表者3名の方にお題となるセラピー場面を見てもらい、その後5分以内で語ってもらう形を取るため、その際に使うZoomのURLなどをお送りするために必要になります。

ご検討いただくにあたってご不明な点がございましたらお尋ねいただければ幸いです。また誠に勝手ではございますが、申込期限を7月18日23:59 7月23日(土)23:59までとさせていただきたいと思います。

(7月19日更新)※締切は本日7/18(月·祝)23:59としておりましたが、参加を迷われている支部もおありと思いますので、【締切を23(土)23:59まで】延長いたします。参加したいけど選手が決まっていない場合、支部としての参加表明をメールいただき、[参加者名、役割、メールアドレスは決定後連絡]等ご記入いただき、出場者が決まり次第事務局のB1グランプリ係までご連絡いただく形で問題ございません。
B-1では、短時間で事例動画を見て、どう見立て、どうアプローチするかを考えるため、予選に出場するだけでも、ブリーフを現場で行う際はもちろん、すばやく見立て、介入する必要がある状況に対応するための、かなり良いトレーニングになります。詳細は下記よりご確認いただき、多くの支部のご参加を心待ちにしております。
なお、すでに参加申し込みをされた支部につきましては、順次予選動画の撮影の日程調整を行っていきます。

【今後のおおまかなスケジュールにつきまして】

今後の大まかなスケジュールについてお知らせいたします。

7月4日頃~7月18日23:59      B-1予選申し込み期間
7月19日~8月10日(お盆前)頃  予選動画の撮影期間
8月11日頃~8月20日頃        予選投票期間
8月21日頃             予選結果発表(本選へ進む3支部の決定)
8月27日頃~9月24日頃        本選動画の撮影期間
9月30日頃~10月22日(大会1日目)12:00まで   本選投票期間
10月22日午後~          日本ブリーフセラピー協会第13回学術会議にて本選の結果発表

以上、多くの支部のご参加を心待ちにしております。

日本ブリーフセラピー協会第14回学術会議福島大会
大会長  渡邊 浩人
B-1担当 井上・齋藤・棯木



大会長:渡邊浩人支部長
大会事務局長:棯木雄史