2021年 第13回 釧路


2021年 第13回 釧路大会

※現在、大会専用のHPを作成中です。参加申込は大会専用HPで行う予定です。

開催日程:2021年10月2日(土)3日(日)
(オンラインのみでの参加も可能です。その場合、一定期間、参加者専用ページにてストリーミング配信(動画配信)いたします。)

会場(対面での参加の場合):釧路市観光国際交流センター(北海道釧路市幸町3−3)

大会テーマ:変化と持続ー変われば変わる程、同じことー

開催形式:オンラインと対面のハイブリッド開催


開催概要
本大会は、社会情勢を鑑み、対面開催とオンライン開催のハイブリッド形式で実施いたします。昨年度大会の先進的な取り組みを活かしつつ、ブリーフセラピーの原点を大切にするそんな大会を目指しています。
大会テーマは、『変化と持続 ―変われば変わる程、同じこと―』です。
ブリーフセラピーを学んでいる皆さんは、この言葉にピンとくるものがあると思います。昨年一年間はコロナ禍によって様々な面で変化を強いられました。特に、学会、研修会はオンラインでの開催がほとんどになりました。また、オンラインでカウンセリングを行うようになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?オンラインという新たな形態に「変化」したとしても、我々がこれまで大切にしてきた部分というのは持続していく。そんな思いも込めて大会テーマといたしました。ぜひお楽しみください!


―大会特別企画1 シングル・セッション・セラピー(Single Session Therapy)(仮)
Dr. Flavio Cannistrà (Italian Centre for Single Session Therapy)
日本語字幕付き

1度しか面接ができない場面で、あなたならどのようにクライアントを支援しますか?
シングル・セッション・セラピーでは、クライエントが解決に向けて進んでいくためには、「1回」のセッションで十分であると考えています。今回の大会特別企画は、シングル・セッション・セラピーの第一線で活躍されているCannistrà博士の特別ワークショップです。博士が実践するシングル・セッション・セラピーのプロセスを丁寧にご紹介いただきます。日々の臨床にも、緊急支援などの特別な状況下で1度しか面接ができない場面にも役立つエッセンスが濃集されています。対人援助職必見です。


―大会特別企画2 「ブリーフセラピストNo,1選手権 B-1GP」

今年もやります!ブリーフセラピーNo,1選手権(通称B-1グランプリ)。もはや、これがなければ日本ブリーフセラピー協会学術会議とは言えないでしょう。B-1グランプリは、「カウンセリング技術を競い合う」という非常にシンプルであるものの、禁忌破りのコンテンツです。全国の支部から精鋭を募り、日頃の鍛錬の成果を披露します。
今年度も、新型コロナウイルスの影響を鑑み、昨年同様、オンラインでの実施となりました。今年も厳しい予選を勝ち抜いた3支部が本選に出場します。本選では来談直前にケース概要を知らされた出場者が、面接の方針や戦略について語った後、面接を披露します。磨き抜かれたカウンセリングのデモンストレーションをご覧ください。今年の優勝はどの支部になるのでしょうか?みなさま乞うご期待!

―B1グランプリ 予選・本戦までのスケジュール

エントリー受付:7月12日開始

予選動画撮影:8月初旬から8月下旬

予選動画公開:9月初旬

本選動画撮影:9月中旬

本選動画公開・投票:9月下旬から10月3日

詳細な日時、エントリー方法、動画撮影方法などは追ってご連絡いたします。

各支部みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


―大会企画シンポジウム「先人の知恵を読み解く〜心の傷を癒すということ〜」(仮)
いつ起こるかわからない災害。我々は日々どれぐらい準備ができているでしょうか?災害という非日常場面に支援者として入ったら、日々の日常場面の臨床を災害後という非日常の中で行わなければならないとしたら。我々には何が必要なのでしょうか?
この企画は、災害時の心理支援の名著「心の傷を癒すということ」を若手の臨床家二名がそれぞれの視点で読み解き、災害時の心理支援経験のある臨床家と議論していきます。東日本大震災の支援経験のある大会長と大会事務局長が、東日本大震災の1日前で良いからこの本に出会いたかったと強く思ったことをきっかけにこの企画が生まれました。


―大会番組『Brief Night NIPPON! 〜個性的なセラピストたちの臨床談義〜 2021』
昨年大好評だったあの企画は今年も健在です。掛井一徳先生(かけい臨床心理相談室)をパーソナリティーに、特別ゲストとのインタラクション(相互作用)をお楽しみください。ゲストへのお便りも募集しています。

特別ゲスト
長谷川啓三 先生(東北大学名誉教授)
田辺 瑠美 先生(龍谷大学こころの相談室)

さらに、あの「超」大御所の先生にもご参加いただく予定です。

ゲストの先生へのお便りはこちらのGoogleフォームをご利用ください。
長谷川啓三 先生へのお便り
(アドレスは近日公開いたします)

田辺 瑠美 先生へのお便り
https://forms.gle/yBxRdpjkFyP8RMu89)6/25まで受け付けています。


―大会交流企画 
対面とオンラインのハイブリッドの懇親会です。会場にいらっしゃったみなさまも、いらっしゃることができなかったみなさまも、同じ時間をお過ごしできるように様々な工夫をいたします。どうぞ素敵なひと時をお過ごしください。

※スケジュールや、ワークショップ・研究発表・自主シンポジウムなどの詳細については、決まり次第お伝えいたします。昨年同様、大会専用のHPも鋭意作成中です。


実行委員長 浅井継悟(北海道支部)(北海道教育大学釧路校)

▼お問い合わせ先▼
大会事務局 北海道教育大学釧路校 浅井継悟研究室
nfbt2021prog@gmail.com